鈴木絢音


鈴木絢音が「死神遣いの事件帖」にヒロイン役で出演、鈴木拡樹らの姿収めた特報も解禁

映画と舞台の連動企画「東映ムビ×ステ」プロジェクトの新作「死神遣いの事件帖」に、鈴木絢音(乃木坂46)がヒロイン役で出演することが明らかに。
また特報映像がYouTubeで解禁された。

江戸が舞台となる映画「死神遣いの事件帖」は、豊臣家に仕えた高名な傀儡子(人形遣い)の息子であり、死神・十蘭と契約関係にある死神遣いの探偵・久坂幻士郎を主人公とした物語。
吉原の遊廓で“遊女連続殺人事件”が発生したことからストーリーが展開していく。
鈴木拡樹が幻士郎を演じ、安井謙太郎(7ORDER project)が十蘭、崎山つばさが吉原遊廓の惣名主を父に持つ侠客のリーダー・庄司新之助に扮する。

舞台「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」シリーズや「舞台『けものフレンズ』2~ゆきふるよるのけものたち~」に出演した鈴木絢音は、吉原遊郭の惣名主の娘・お藤役でキャスティングされた。
映画版にのみ参加する鈴木絢音は「時代劇に死神や探偵といった要素が加わっているので、幅広い世代の方に楽しんでいただける映画になっていると思います。映画の完成、そして続きを舞台編で観劇できることが、今から楽しみです」とコメントしている。

http://shinitsuka.com/