私がモテないのはどう考えても坂道が悪い!

坂道グループの動画、画像を主とするブログ!

    小室哲哉







    乃木坂46


    坂道の火曜日 @sakamichinikkan
    今日21日の日刊スポーツ「坂道の火曜日」について、乃木坂46齋藤飛鳥さんにモバメでも告知いただきありがたいです!
    #asukamail


    写真は「坂道の火曜日プラス」掲載のものです。新曲「Route 246」MVより。 齋藤飛鳥さんの丁寧な告知の通り、新曲への意気込みや、ドラマ「リモートで殺される」の本田翼さん、前田敦子さんとのエピソードも盛りだくさんです! #乃木坂46ANN や、#Mステ 3時間半SPも楽しみですね!









    Route 246



    小室哲哉と乃木坂46が初タッグ!!
    乃木坂46新曲「Route 246」が遂に完成!!

    乃木坂46の新曲「Route 246」(ルート・ツー・フォーティシックス)は、作詞を秋元康、作曲・編曲を小室哲哉が手掛け、
    小室哲哉と乃木坂46が初タッグを組む事になった。
    秋元康と小室哲哉の両者が共作した最後の作品は、2010年 やしきたかじんの29枚目にして生涯最後のシングル「その時の空」以来10年ぶり。



    「Route 246」はビートのきいたEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)系ナンバーで、「友情」がコンセプト。
    完成までに7回書き直したという小室氏は「友人の期待に応えたい一心で作りました。一貫した、らしさは表現されているのでは? と感じています」と話した。

    齋藤飛鳥(21)は、以前から小室氏のファンだと公言。
    「小室さんが乃木坂46のために曲を作ってくださったことが何よりもうれしく、また楽曲も『小室さん感』があふれていて、個人的にも本当にうれしかったです。この楽曲の曲調と乃木坂46の組み合わせで、どう化学反応が起こるか楽しみです!」と喜んだ。


    2020年7月22日(水)深夜1時から「乃木坂46のオールナイトニッポン」で初オンエア
    2020年7月24日(金)午前0時から、配信限定シングルとしてリリース。
    2020年7月24日(金)テレビ朝日系「MUSIC STATION 3時間半スペシャル」で初披露。





    小室哲哉氏ラジオ出演 曲作り再開「公共の電波は2年4カ月ぶりです」

    2018年1月に引退を宣言した音楽プロデューサーの小室哲哉氏(61)が12日未明、TOKYO FM「TOKYO SPEAKEASY」に生出演した。

    「公共の電波は2年4カ月ぶりです」とあいさつし、親交が深い秋元康氏(62)からの依頼を受けて、作曲活動を再開していることを明かした。「コロナで大変になる時期のちょっと前」から、曲作りに取り組み始めたという。

    「時代が、21世紀が進んだ気がして。曲を残したいというのが、出てきたかも。オンラインの中で残る曲を1曲ぐらい」と気持ちの変化があったことを告白。対談相手の古市憲寿氏(35)から「復帰宣言じゃないですか?」と向けられたが、「今は練習してるだけ」とけむに巻いた。

    https://www.daily.co.jp/



    このページのトップヘ